create-schema

この機能は非推奨です。近日中に廃止される予定です。

説明

スキーマ定義を作成します。

概要

$ abeja schema create-schema --name <value> --schema <file_name> --description <value>
[--help]

オプション

-n, --name

スキーマの識別名を指定します。

-s, --schema

スキーマが定義されているファイル名を指定します。

-d, --description

スキーマの概要説明を指定します。

スキーマの作成

この例ではスキーマを作成します。

定義ファイル

{
   "number": {
      "type": "string",
      "required": false
   },
   "name": {
      "type": "string",
      "required": true
   },
   "id": {
      "type": "integer",
      "required": true
   },
   "email": {
      "type": "string",
      "required": true
   }
}

コマンド:

$ abeja schema create-schema -n 'first_schema' -s schema.json -d 'my first schema'

出力:

{
    "created_at": "2019-01-01T00:00:00Z",
    "description": "my first schema",
    "schema": {
        "email": {
            "required": true,
            "type": "string"
        },
        "id": {
            "required": true,
            "type": "integer"
        },
        "name": {
            "required": true,
            "type": "string"
        },
        "number": {
            "required": false,
            "type": "string"
        }
    },
    "schema_id": "1234567889012",
    "schema_name": "first_schema",
    "schema_version": 1,
    "updated_at": "2019-01-01T00:00:01Z"
}