変更履歴

Version Date Content
v1.0 2017/5/1 Initial Release
v1.1 2017/6/21 Changing Secret to Token to align terminology
v1.2 2017/7/4 アップロードできるファイルサイズの上限追記、インプット API のレスポンスから uploaded_at を削除。API のレスポンスから datasource_id を削除。API の説明を更新
v1.3 2017/7/11 一部URLの誤りを修正
v2.0 2017/9/11 β バージョンの公開に伴い、概要および機能の説明を大幅に追加
v2.1 2017/9/14 スキーマ API に ignore_unknown オプションを追加。ファイルストレージ API の文言調整、アップロードを削除
v2.2 2017/9/19 データレイク API の文言調整。スキーマ API の integer 型のサイズを追記。 APPENDIX に “テキスト MIME タイプでよく使われる charset ” を追記
v2.3 2017/10/13 スキーマ API の文言修正
v2.4 2017/10/18 モデルのトリガーへのデータレイクのチャンネル指定方法を追記
v2.5 2017/10/20 --
v2.6 2017/11/10 --
v2.7 2017/11/16 管理コンソールを公開
v2.8 2017/11/28 用語集を追加
v2.9 2017/11/30 管理コンソールのパスワードリセット機能について追記
v3.2 2017/12/18 MODEL COMMAND に run-local を追加
v3.3 2018/1/10 軽微な修正。管理コンソールでユーザーを追加する手順を追記
v3.4 2018/1/15 軽微な修正。データベース接続のお問い合わせの際の必要情報を追記
v3.5 2018/1/22 ローダー API、スキーマ API のリクエスト・レスポンスパラメーターを修正。スキーマのパラメータから content_type , ignore_unkown を削除
v5.0 2018/8/29 CLI ドキュメントのフォーマット更新。 datalake upload コマンドに --file-list オプションを追加
v5.1 2018/9/19 モデルのイメージに関する説明を修正。その他軽微な誤字脱字を修正
v5.2 2018/9/28 datalake upload コマンドに --save-result--retry オプションを追加。 training train-local コマンドに --build-only オプションを追加。 model run-local-server コマンドに --port オプションを追加
v5.3 2018/10/4 datalake create-channeldatalake describe-channels コマンドについて追記
v5.4 2018/10/9 model create-service コマンドについて追記
v5.6 2018/10/24 model create-service コマンドに --service-process-type オプションを追加
v5.7 2018/11/7 all-cpu/gpu imageを追加、UI更新に伴い画面キャプチャ更新
v5.8 2018/11/7 スケジューラの書式の説明を追加、abeja-device-agent のバージョンを更新
v5.9 2018/11/30 Getting Started の画像データのアップロード、データセット登録のコマンド更新
v5.10 2018/12/12 認証情報が保存されている ~/.abeja/config の情報を表示するコマンド追加
v5.11 2018/12/17 DataLake CMD の option 追加と create-version doc の ref link 修正
v5.12 2019/01/07 一部URLを更新
v5.13 2019/02/13 MODEL COMMAND に download-versions を追加。
SCHEMA COMMAND を追加。
Edge 利用時の DEVICE_TYPE の指定について修正。
X86 PC の Edge Device としての利用について記載。
abeja-device-agent のバージョンを更新。
スタートガイド内のリンクミスを修正
v5.14 2019/02/28 非推奨のアップロード API を削除
v5.15 2019/03/03 スタートガイドに継続的機械学習とデリバリーを追加
v5.16 2019/03/12 Edge 利用時の設定ファイルについての記載を修正
v5.17 2019/03/27 学習時の設定ファイル training.yaml についてのページを新設
v6.0 2019/04/25 abeja training train-local コマンドの --runtime オプションについて説明を追加。
バージョン 19.04 のベースイメージおよびモデルハンドラー関数に関する記載を追加
v7.0 2019/05/09 英語翻訳を追加。abeja config init について追記
v7.1 2019/05/09 軽微な修正
v7.2 2019/05/22 Getting Started 内、データレイクへのファイルアップロードに CLI を使用する方法を追加
v7.3 2019/05/27 リソースの管理配下、モデルハンドラー関数 for 19.04 に CLI を使用する方法を追加
v8.0 2019/06/20 構成を変更
v8.1 2019/07/09 ノートブックについて追記。 abeja training train-local について追加。軽微な修正。
v8.2 2019/07/17 スキーマを追加。軽微な修正。
v8.3 2019/07/19 ローカル学習を追加。テンプレート機能を追加。軽微な修正
v8.4 2019/07/23 軽微な修正
v8.5 2019/07/26 カスタムイメージを追加。軽微な修正
v9.0 2019/08/01 スタートアップガイドの構成を変更
v9.1 2019/08/05 軽微な修正
v9.2 2019/08/13 軽微な修正
v9.3 2019/08/22 非推奨イメージの削除。軽微な修正