create-job-definition

説明

トレーニング定義を作ります。学習設定ファイルから名前を引数として渡します。

概要

$ abeja training create-job-definition

トレーニング定義を作るには

この例でトレーニング定義を作成します

設定ファイル:

name: training1
# handler: train:handler
# image: abeja-inc/all-gpu:19.04
# params:
#   param1: value1
#   parma2: value2
# datasets:
#   dataset_name1: value1
#   dataset_name2: value2

コマンド:

$ abeja training create-job-definition

出力:

{
    "created_at": "2018-02-21T09:56:35.430008Z",
    "job_definition_id": "1368416720943",
    "modified_at": "2018-02-21T09:56:35.430162Z",
    "name": "training1",
    "organization_id": "1102940376065",
    "version_count": 0,
    "versions": []
}