update-version

説明

トレーニングジョブ定義バージョンを更新します。

概要

$ abeja training update-version --version <value> --description <value>

オプション

--version

更新したいトレーニング定義バージョンを指定します。
指定しない場合には最新のトレーニング定義バージョンが指定されます。

--description

トレーニング定義バージョンの説明

トレーニング定義バージョンを更新する

この例でトレーニング定義バージョンを更新します。

デフォルト設定ファイル

name: training1
handler: train:handler
image: abeja-inc/all-gpu:19.04
datasets:
  "mnist": "1111111111111"

コマンド:

$ abeja training update-version --version 1 --description 'description here'

出力:

{
  "job_definition_id": "1010101010101",
  "job_definition_version": 1,
  "handler": "train:handler",
  "datasets": {
    "mnist": "1111111111111"
  },
  "description": "description here",
  "image": "abeja-inc/all-gpu:19.04",
  "source_code_base64": "",
  "user_parameters": {},
  "archived": false,
  "created_at": "2019-06-05T02:53:40.702435Z",
  "modified_at": "2019-06-05T02:53:40.760087Z"
}