create-deployment

説明

デプロイメントを作成します。デプロイメント作成後に create-serviceでデプロイメントと実行部分を紐付けます。

概要

$ abeja model create-deployment [--help]
Usage: abeja model create-deployment [OPTIONS]

  Deploy a specific model

Options:
  -n, --name TEXT                 Deployment name  [required]
  -m, --model_id TEXT             Model identifier  [required]
  -e, --environment ENVIRONMENTSTRING
                                  Default environment variable
  --help                          Show this message and exit.

オプション

-n, --name

モデルの識別名を指定します。既存のデプロイメントの識別名と重複が可能です。

-m, --model_id

create-model で作成した際の model_id を指定します。

-e, --environment

デプロイメントの環境変数を指定します。

デプロイメントの作成

この例ではデプロイメントを作成します。

コマンド:

$ abeja model create-deployment --name <value> --model_id <value> --environment <value>

出力:

{
  "created_at": "2017-09-01T00:00:00.000000Z",
  "deployment_id": "3456789012345",
  "model_id": "1234567890123",
  "modified_at": "2017-09-01T00:00:00.000000Z",
  "name": "default",
  "environment": {
      "USER_ID": "1234567890123",
      "ACCESS_KEY": "373be7309f0146c0d283440e500843d8"
  }
}