カスタムイメージの作成

カスタムイメージとは


ABEJA Platform が標準提供している Docker image ではなく、お客様で必要なパッケージが含まれた Docker image をご利用いただける機能となります。 ユーザは ABEJA Platform が提供する Docker image をベースとして作成した Docker image を ABEJA Platform 上で使えるようになります。

image.png

カスタムイメージの作成


Dockerhub の ABEJA のページ からベースにするイメージを選択します。

カスタムイメージとして利用可能なイメージは以下です。

  • abeja/base
  • abeja/all-cpu
  • abeja/all-gpu

それぞれのイメージについての詳細については こちら を確認してください。

※注意 イメージにはそれぞれ “18.10” と “19.04” のタグのものが存在しますが、 “18.10” についてはカスタムイメージ対象外となります。

カスタムイメージを作成するための Dockerfile を記述します。

FROM abeja/all-cpu:19.04

RUN apt update && \
    apt install -y cowsay && \
    rm -rf /var/lib/apt/lists/*

次に docker build を行なって Docker image を作成します。 ( ここでは my-custom-image:0.0.1 という名前をつけています )

$ docker build --no-cache -t my-custom-image:0.0.1 -f Dockerfile .