update-endpoint

説明

サービスのエンドポイントをアップデートします。

エンドポイントをアップデートすることで、古いバージョンに紐づくサービスと新しいバージョンに紐づくサービスを入れ替えることが出来ます。 Blue Green Deployment が可能になるため、簡単に入れ替え、簡単にロールバックさせることが可能です。

概要

$ abeja model update-endpoint --deployment_id <value> --service_id <value> --endpoint_id <value>
[--help]

オプション

--deployment_id

create-deployment を作成した際の deployment_id を指定します。

--service_id

create-service を作成した際の service_id を指定します。

--endpoint_id

create-endpoint を作成した際の endpoint_id を指定します。

エンドポイントの更新

コマンド:

$ abeja model update-endpoint --deployment_id 3456789012345 --service_id ser-4567890123456 --endpoint_id pnt-5678901234567

出力:

{
  "message": "pnt-5678901234567 updated"
}