作業の流れ

アノテーションツールを利用したプロジェクトの一連の流れです

1. ユーザーを作成する

プロジェクトに携わるアノテーター(作業者)やマネージャー(確認者)を登録します。

ユーザーを作成する

2. プロジェクトを作成する

プロジェクトを作成します。
プロジェクト名の設定や、出力するラベルの設定、作業者のアサインを行います。

プロジェクトを作成する

3. ワークを作成する

ワークを作成します。
1つのプロジェクトに対して複数のワークを登録できます。
作業目標数の設定、作業者のアサイン、対象データの設定を行います。

ワークを作成する

4. データをアップロードする

アノテーションを行いたいデータ(画像・動画・音声・テキストなど)をアップロードします。

データをアップロードする

5. アノテーション作業を行う

アノテーション作業を行います。
(作業内容はテンプレートによって異なります。)

アノテーション作業を行う

6. 作業内容をレビューする

アノテーション作業が完了したら、作業内容をレビューします。
誤りがある場合は差し戻したり、対象外となったデータを確認できます。

作業内容をレビューする

7. 結果を出力する

レビューが完了したら、アノテーション結果を出力します。
アノテーション結果はワークごとに出力できます。

結果を出力する