カスタムイメージの登録

リポジトリにイメージをプッシュ

ここでは作成したリポジトリにイメージにプッシュしていきます。

まず ABEJA Platform のコンテナレジストリにログインします。

$ echo '{personal_access_token}' | docker login -u user-{user_id} --password-stdin registry.abeja.io
Login Succeeded

※ “user_id”,“personal access token”のそれぞれはこちらの手順を元に確認をしてください。

次に、作成した image にタグ付与します。

$ docker tag my-custom-image:0.0.1 registry.abeja.io/custom/{organization_id}/my-custom-image:0.0.1

タグ付けしたイメージをプッシュします。

$ docker push registry.abeja.io/custom/{organization_id}/my-custom-image:0.0.1
...
0.0.1: digest: sha256:87a5a2472ab2dcfbc147f0f3a52314e83ff7978ceb0acf74f81d32ce23exxxxx size: 3674

リポジトリのイメージの確認

リポジトリの一覧画面からイメージをプッシュしたリポジトリを選択します。 image.png

リポジトリの詳細画面では先ほどプッシュしたタグが確認できます。 image.png