init

説明

abeja コマンドを利用する際の認証情報を設定します。 認証情報は ~/.abeja/config に保管されます。

概要

$ abeja config init [--help]
Usage: abeja config init [OPTIONS]

  Initialize ABEJA credentials

Options:
  --help  Show this message and exit.

オプション

なし

認証情報

認証情報として必要な情報は以下の通りです。

項目 説明
ユーザーID ユーザーを識別するためのIDです
パーソナルアクセストークン ユーザーを認証するためのトークンです
オーガニゼーションIDまたは名前 使用するオーガニゼーションのIDまたは名前です

これらの情報は管理コンソール右上のアカウント・メニューから確認することができます。

Account Menu

環境変数

また、これらの認証情報は環境変数でも指定することができます。

項目 対応する環境変数
ユーザーID ABEJA_PLATFORM_USER
パーソナルアクセストークン ABEJA_CLI_TOKEN
オーガニゼーションIDまたは名前 ABEJA_CLI_ORGANIZATION

abeja config init で生成したファイルの設定と環境変数の両方が存在する場合は、環境変数による指定が優先されます。

init での認証情報の設定

コマンド:

$ abeja config init
User ID              : 0123456789123
Personal Access Token: qwertyuiopasdfghjklzxcvbnm
Organization ID      : 1020304050234

出力:

[INFO]: ABEJA credentials setup completed!

環境変数での認証情報の指定

$ ABEJA_CLI_USER=1759331382041 ABEJA_CLI_TOKEN=03cd44... ABEJA_CLI_ORGANIZATION=abeja-inc abeja config show
abeja-platform-user:user-1759331382041
personal-access-token:03cd44...
organization-name:abeja-inc