データアップロード手順

はじめに

このガイドでは管理コンソールを使って、ファイルをデータレイクへアップロードする方法について説明します。

データの格納

ABEJA Platform の管理コンソールにアクセスします。

サイドメニューより、「チャンネル」を選択します。

画面右上の「チャンネル作成」を選択します。

識別子 と詳細 を入力し、「チャンネル作成」を選択します。

作成したチャンネルを選択します。

画面右上の「アップロード」を選択します。

画面中央をクリックし、Finder(Explorer) からアップロードするファイルを選択します。(ドラッグ&ドロップでも選択可能です。)

メタデータを追加する場合には、画面右下の「メタデータ追加」を選択します。追加しない場合には、画面左下の「アップロード」を選択します。 謝って同じファイルを上げる事を防ぐためには、「同名ファイルがアップロード済みなら無視」にチェックを付けます。

メタデータを追加する場合には、「メタデータ・フォーム」を選択し、表示されるフォームに追加したい情報を入力し、「アップロード」を選択します。 謝って同じファイルを上げる事を防ぐためには、「同名ファイルがアップロード済みなら無視」にチェックを付けます。

画面上のプログレスバー下部に「完了しました!」と表示されればアップロード完了です。 画面右下の「閉じる」を選択し、チャンネル一覧画面に戻ります。

チャンネル一覧画面にて、確認したいファイル名を選択して、アップロードしたファイルを確認します。

アノテーションデータのアップロードが完了しました。